災禍中の戦車のオーラの強さの秘密

実測と比較した独自考察ですので参考程度にね!

戦車のタロットの詳細

攻略本に戦車のタロットの詳細が記載されていました。

戦車のタロット 消費MP6 射程10m 敵一体 準備時間1.7秒 関連パラメータ攻撃力 A以上で敵一体に通常攻撃の1.1倍のダメージを与える 自分に有利な状態変化1つにつきダメージが+11~13攻撃力505以上で+12~14 オーラ時は通常攻撃の1.25倍のダメージを与える 自分に有利な状態変化1つにつきダメージが+17~19攻撃力505以上で+18~20

つまりオーラ時は通常攻撃の1.25倍の凡庸な特技であることがわかります

与えるダメージ = 1.25(倍) x 基礎ダメージ(攻撃力/2 – 守備力/4)

占い師の真価

しかし占い師のタロットの真価はパッシブスキルと魅惑の水晶球にあります。

パッシブスキル:タロットの威力アップ(専)

これ1つで基礎ダメージに+100%です。スキルラインを確認してみるとなんと3つもあります。さらに魅惑の水晶球はここに+200%されるので、驚きの+500%の6倍です!

基礎ダメージを1としたときの計算式

1.25 (倍) x [ 1(基礎) + 3(パッシブ) + 2(魅惑) ] x [基礎ダメージ]

魅惑の水晶球中の戦車のオーラの計算式

与えるダメージ = 7.5 (倍) x (基礎ダメージ)
 

オーラ中は必中の効果がかかるので、7.5倍撃の身かわされず武器ガードも不可能な必殺必中攻撃ということになります。

まさに物理属性最強の遠隔攻撃といっても過言ではない倍率です。あまりにも強すぎるので、タロットには4999の制限がかかるのもうなづけます。

自分に有利な効果は基礎ダメージ部分に加算されるらしく最終的には

与えるダメージ = 7.5 (倍) x [ (基礎ダメージ) + (バフの数 x ボーナス値) ]

計算上のダメージ

一般的な棍装備の占い師は攻撃力が550前後に落ち着きます。

バイキルトを考慮すると攻撃力はだいたい700ぐらいになるはずです。

ここで攻撃力700で災禍の陣を使って防御力を0にしたときのダメージを計算してみます。

ボーナスは水流のかまえや教皇などで6個ほどついたときを想定するとオーラ時の平均ボーナスは19ダメージなので

7.5 x [ 700/2 + (6 x 19) ] = 3480

実際のダメージ

これでも十分強いのですが、この状況で実際にゲーム中で戦車のオーラを使ってみるとほぼ高確率で4999が発生します。

計算式のダメージと約1.5倍ほどの差異がありすぎることに気が付きます

ここで災禍の陣の効果を確認してみると・・・

 
陣内にいる敵の守備力を0にする効果と呪文の被ダメージ1.5倍の効果を与える。効果時間は25秒。
 

戦車のオーラは物理型の無属性攻撃なのに何故か呪文扱いでダメージが1.5倍になっているという驚愕の事実にたどり着きます。

え?これ不具合じゃないの?と思うかもしれませんが、他の攻撃タロットも全部1.5倍なのでそういう扱いのようです。

最終的な災禍中の魅惑オーラ戦車の計算式はこうなります

  11.25 (倍) x [ 基礎ダメージ + (ボーナスx数) ](必中)

ライガークラッシュや二刀流タナトスもびっくりの防御力無視必中11.25倍撃

計算式を理解すると、災禍中に魅惑オーラ戦車で4999を出すには攻撃力550前後に有利な強化5個分ぐらいで到達することがわかります。これを目安に装備などを調整してみてはどうでしょうか?

コメントエリア [表示する] 2

  1. 雪豹 より:

    ありがとう!手直しさせていただきました。
    災禍の説明に呪文のダメージ1.5倍って説明しているサイトが多いけれど
    タロットのダメージも追加しておいてほしいですね

  2. 匿名 より:

    ”不都合”じゃなくて”不具合”な

コメントエリア[非表示にする]


トップヘ