雪豹の所持タロットと使用頻度【Sランク】

現在タロット所持枠120枚という限られた状況です。

使用目的のないタロットカードは出来る限り無くしたいという想いから雪豹が考える所持しておきたいカードと使用頻度を公開していきます。

今回はその中でSランクのものに限らせていただきました。別記事にてSS、SSSも公開していきたいと思っています。

画像はモンスター順に並び替えたものを上から順番に切り取って表示してます

マッドスミス x11枚

すべて是非作っておきたい使用頻度【高】です。

コンテンツにあわせて2枚から5枚を選んで使ってますが、現在この11枚で常闇、邪神、ピラミッドなどすべてのコンテンツで足りてます。

最近攻撃タロットはサーチバラモス兄弟2枚をメインとすることが多いので、攻撃アルカナをスミスで使わないことが枚数節約のコツかもしれません。

ミケまどう x12枚

デッキに入れると1枚につきすべてのタロットの射程距離が2m長くなる

この特性上効果射程が長くなると有効なアルカナと組み合わせておきたいです。

所持タロット表
アルカナ 枚数 使用頻度
3
恋人 3
女教皇 3
運命 3

使用頻度【低】の運命はあれば便利ですがなくても良い程度です。

ミケは3枚いれてタロットの射程を16mにすると使い勝手が非常に良くなるので4種のアルカナで3枚ずつ所持してます。

コンテンツにあわせて塔x3、女教皇x3、運命x3など3枚のアルカナを揃えて入れ替えという形でデッキに組み込んでいます。

タイプG x8枚

デッキに入れると1枚につきちからが4ずつ上がる

火力向上に非常に有効なモンスターですが、ミケとスミスを必要枚数入れるとこのモンスターを入れる余裕がないのが現状です。

主に範囲をあまり必要としない状況でスミスの代わりにいれることが多いため、アルカナはスミスとほぼ一緒のものを用意してみました。

所持タロット表
アルカナ 枚数 使用頻度
3
世界 3
教皇 2

最近タイプGもあまりデッキに組み込まなくなり、期待値的に一緒ぐらいのネクロバルサを利用することが増えました。

合成素材としてキラーマシン系は非常に貴重なので少し多めぐらいに予備として用意しておくのも悪くないと思っています。

キングエレファント x3枚

使ったときに30%の確率で効果が2回発動する

塔のミケまどうが3枚あるので隠者を3枚作っておくことにしました。

魔力型のデッキにするとき死神2罪人2塔3隠者3にすることが多いためです。

所持タロット表
アルカナ 枚数 使用頻度
隠者 3

まとめ

Sランクのカードの中でも使用頻度高の22枚は良く使うので作成をお奨めします。

スミス、ミケ、タイプG以外をデッキにいれるスペースはないので合成予備以外のカードは所持しないように割り切って全部捨ててます。

残りの微調整はステータスが大幅に上がるキラーマジンガなどのSSタロットの種類を増やすことで対応しているわけです。

関連記事

雪豹の所持タロットと使用頻度【SSランク】
SSランクのタロットカードは少し多めに作り過ぎたと感じています...。 アルカナの切り替えが簡...

コメントエリア [表示する] 4

  1. 匿名 より:

    下手な一位ブログより参考になります
    いつも助かってます

    • 雪豹 より:

      ありがとう!もう少しだけ上の順位にいきたい気持ちであります。

  2. あい より:

    SSもまってます

コメントエリアを[非表示]にする


トップヘ