輝石のベルトの調査で最近浮上した新事実

竜&金箱から取得できる輝石のベルトを調査して各効果の出現率に違いがあることを突き止めていました…。

輝石のベルトの各効果付与率を特定しました!
輝石のベルトに付与する効果を大量に調査することにより、付きやすい効果と付きにくい効果を特定しまし...

天&闇箱の調査をしていて竜&金箱から取得できるベルトとは明らかに違う点が浮上してきたので紹介します。

相違点

竜箱以下では明らかに出現頻度が低かった通常ドロップ1.1倍とレアドロップ1.1倍についてです。

天&闇箱では非常に付きやすい効果に激変することがわかったのです。

出現比較

その他3が通常ドロップ1.1倍とレアドロップ1.1倍を合算したものです。

竜&金
竜&金調査表
カテゴリ 種類数 出現数 確率 X値
ステータス 9 213 9.9% 1.97
属性 12 342 15.9% 2.38
攻撃時 15 437 20.3% 2.43
耐性 16 204 9.5% 1.06
開戦時 14 388 18.1% 2.31
特効 13 383 17.8% 2.46
その他1 6 172 8.0% 2.39
その他2 2 9 0.4% 0.38
その他3 2 20 0.9% 0.83
合計 87 2148 100.0% 2.06

その他3の出現頻度は約2000サンプルでも1%程度とそこそこ付きづらい効果であることが確認できていました。

X値が出現頻度を表す数値なのでステータス、属性、攻撃時、開戦時、特効、その他1がほぼ同枠です。

耐性とその他3のドロップ系がその半分くらいの出現頻度で、その他2の戦闘勝利時HP,MP回復の2種が非常に付きづらい効果であることがわかります。

天&闇
天&闇調査表
カテゴリ 種類数 出現数 確率 X値
ステータス 8 98 15.83% 2.04
属性 6 70 11.31% 1.94
攻撃時 7 92 14.86% 2.19
耐性 11 59 9.53% 0.89
開戦時 9 111 17.93% 2.06
特効 5 70 11.31% 2.33
その他1 4 66 10.66% 2.75
その他2 2 10 1.62% 0.83
その他3 2 43 6.95% 3.58
合計 54 619 100.00% 1.91

その他3は619サンプルで43件と明らかに出現頻度が高くなっているようです。

補足と一言

レアドロップ1.1倍の効果が2つ付いたベルトは貴重ですが、ある程度入手しやすくするための緩和が儲けられているのではないでしょうか?

ドロップ系統のダブっているベルトを入手してからは神ベルト発掘の妨げになる可能性が高いので両方とも封印すべきという考えに至りました。

このようなベルトを入手したらドロップ系2種は必ず封印してしまいましょう。

コメントエリア [表示する] 0

コメントエリア[非表示にする]


トップヘ