錬金職人道具の発光確率【銀/白金】


錬金道具を各500回ずつ回してパルプンテ(紫)発光大成功(黄)発光の確率を調査しています。

銅/鉄に続き、銀/プラチナ道具の調査をしてみましたので紹介いたします。

錬金職人道具の発光確率【銅/鉄】
錬金道具を各500回ずつ回してパルプンテ(紫)発光や大成功(黄)発光の確率を調査して...

職人道具【銀】

銀道具から大成功アップの一部で成功部分がすべて大成功に変化する状況が発生します。その状況を全黄としました。

銀星無発光確率表
銀星無 回数 確率
通常 387 77.40%
50 10.00%
41 8.20%
全黄 9 1.80%
13 2.60%
500 100.00%
発光率 113 22.60%

鉄から銀でのパルプンテ確率に変化はないようです。全黄の追加部分が発行確率に加算されたような結果となってます。

パルプンテ確率大成功アップ2種の合算が丁度一緒になるぐらいの確率設定になっているかもしれません。

成功確率分布

上位の道具に変化しても大成功の確率が1~3%アップ、その分成功率が下がるのみなので省くことにしました。

職人道具【プラチナ】

白金星無発光確率表
白金星無 回数 確率
通常 359 71.80%
65 13.00%
39 7.80%
全黄 21 4.20%
16 3.20%
500 100.00%
発行 141 28.20%

銀より紫黄白すべてにおいてそこそこ確率が上昇した結果になりました。

こちらも黄2種の合算が同じぐらいの設定である可能性がありそうです。

補足と一言

銅からプラチナまでの全体的な傾向として、パルプンテ確率失敗無効確率の約4倍である可能性がありそうです。

現在星0と星3の差について発光確率や内部振り分け、必殺の確率などに大きな変化がないかを調査しています。サンプルが増え次第記事として公開出来ればと思っております。

コメントエリア [表示する] 0

コメントエリア[非表示にする]


トップヘ