バランスの良い王家の迷宮周回案の紹介

いままでの周回効率調査は1階ずつ丁寧に回る低速消化案常に2階飛ばしする高速消化案でした。

低速消化は輝石が減らなすぎるし、高速消化は運が悪いとあっという間に無くなってしまうので、その間を取ったバランスの良い周回案を紹介します。

輝石中速消化案

その案とは、輝きの大臣の効果取得を輝き消費減と箱出現3倍が重なったときのみ両方の効果を受けることです。

この状況で冥府エリアが出現すると大量の金竜箱を持ち帰ることが出来ます。

輝石低速消化案

1階ずつ丁寧に回ると輝石回収率は95%以上です。

毎週補充される輝石15個で王家の迷宮を約100回以上冒険できる回収率です。

王家の迷宮1階から13階の周回効率【500回】
1階ずつ丁寧に回る王家の迷宮周回効率調査第四弾です。 前回の記事は下記ブログカードを参...

輝石高速消化案

常に2階飛ばしをすると輝石回収率は75%付近のようです。

これは毎週補充される輝石15個で王家の迷宮を約8回しか冒険できない回収率です。1回で約2個ずつ輝石が減っていってしまうわけです。

高速3倍速で王家の迷宮を周回してみました
2人の輝きの大臣の効果を毎回取得して王家の迷宮を100回してみました。 利点・欠点、輝石回収率...

中速消化案調査

今回この案で500回王家の迷宮を冒険してみましたので回収率を求めてみます。

入手したうつしよの箱

取得した箱を表にまとめてみたところ以下のようになりました。

500回取得箱データ
2409 1658 1113 688 198 372

入手した箱をすべて輝石換算すると1763.47個です。回収率は85.19%でした。

使用輝石の総数は2070個で306個の輝石を消費したことになります。王家を1回冒険するごとに輝石が0.6個ずつ減っていくと考えるとわかりやすいと思います。

これは毎週補充される輝石15個で約25回の王家の迷宮を冒険できる回収率なので非常にバランスが良いです。

調査記録

調査のために利用した記録をGoogleスプレッドシートで公開しています。

どのような感じで記録を取っているか気になる人は一度覗いてみてもらえればと思います。

集計 輝石換算係数, 銅, 銀, 金, 竜, 天, 闇 係数値, 0. 04, 0. 15, 0. 50, 1. 00, 1. 00, 0. 00 低速, 1000, 帝王回数, 40, 13階回数, 80,- 銅, 銀, 金, 竜, 天, 闇 集計, 4628, 2797, 1967, 970, 286...

補足と一言

両大臣を取得したとき冥府が来ないと落胆が大きいですが、来たときの嬉しさは格別です。

王家の迷宮に割り当てられる時間を考慮して上記3つの案を上手に使い分けてみてはどうでしょうか?

コメントエリア [表示する] 0

コメントエリア[非表示にする]


トップヘ